商品情報にスキップ
1 12

エフスタイル

希少銘木材の万年筆 黒檀 /こくたん TWM2305 MagnetCap式・コンバータ付き

希少銘木材の万年筆 黒檀 /こくたん TWM2305 MagnetCap式・コンバータ付き

通常価格 ¥15,400
通常価格 セール価格 ¥15,400
セール 売り切れ
税込

黒檀/こくたん

<由来>

黒檀・白檀・鉄刀木を唐木三大銘木と呼びます。
かつて中国(唐)を経由して日本に入ってきた高級材。

<産地>

本来東南アジアが主流産地でしたが、現在はアフリカが主流産地で茶と黒の縞黒檀が主流です。
真黒い黒黒檀の伐採の影響で近い将来には枯渇する貴重材です。

<特徴>

非常に重く硬い材で、加工は困難を極める。
耐久性に大変優れている。希少な木材であり、使い込むほどに艶が出てくる。
真っ黒の中に浮かぶ木目が美しい。

<色調>

辺材は淡い赤色を帯び、心材は黒色と淡赤色の帯びが交互に配列して縞目を有する。 稀に真っ黒なものもあり、それを本黒檀又は真黒 (マグロ) と称し、縞杢を有したものを縞黒檀(シマコクタン・英語ではマッカーサーエボニー)と言う。

<用途>

家具・仏壇・楽器・ゴルフのクラブヘッドなど。

「銘木材万年筆」シリーズ

高級家具材として知られる銘木の天然木材を活かした万年筆です。木肌の温もりが感じられるオリジナル万年筆です。使うことで色ツヤが変わり経年変化を楽しんでもらえ、この世で1本の自分だけのオンリーワン筆記具となります。Pen先金具は世界の人に愛されるドイツ(DAYACOM社製・合金)中字を使用しており、コンバーター(内蔵)とカートリッジは交換可能です。

緻密な職人の技が光る、希少銘木材の万年筆。太めの軸に漆黒の黒檀が用いられ、美しさに加えて重厚感があります。万年筆の先には、ヨーロッパタイプの硬質合金製のペン先が付いており、書き味とともに品質にもこだわっています。
万年筆としては、カートリッジ式とコンバータ付きの両方に対応。自分の好みに合わせて、線の太さを調整することができます。また、インクの色が残りやすいことも特徴の一つです。
アジア三大銘木で知られる「黒檀」希少樹種を使った万年筆は、当社オリジナルモデルです。是非、芸術的な筆記具を求める方は手にしてみてください。
あなたの日常の書き物が、ちょっぴり豪華に変わるかもしれません。

送料無料(北海道、沖縄、離島のみ別途)
詳しくはこちらから。

サイズ

素材

付属品

詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)