商品情報にスキップ
1 13

エフスタイル

岐阜県産材 ボールペン 東濃ひのき Wood&Acrlie TWD1701 CROSS type

岐阜県産材 ボールペン 東濃ひのき Wood&Acrlie TWD1701 CROSS type

通常価格 ¥7,700
通常価格 セール価格 ¥7,700
セール 売り切れ
税込

「岐阜県産材ボールペン」シリーズ

古くから飛騨の家具職人達に親しまれてきた木材を厳選して筆記具を作りました。
山国岐阜の豊かな自然の恵みである木材を活かし、独自のデザイン形状で手に馴染み、木肌の優しさを感じ、香りを感じられます。ペン軸にはカラーアクリル材がアクセントとなり可愛く美しいボールペンに仕上がりました。

東濃ひのき

<特徴>

岐阜県東濃地方(旧美濃国東部)の、裏木曽地方で産出されるヒノキである。室町時代からヒノキの産地である。江戸時代に尾張藩により美濃国恵那郡付知村、川上村、加子母村(現中津川市)の三箇村で伐採が禁じられている。
この地域はヒノキの生育域の北限に近く、以下のような特徴がある。

  • 年輪幅が2〜3mm。均一でほぼ真円である。
  • 材質はピンクで艶がある。
  • 節が小さい。又は殆ど無い。
  • 香りが高い。

現在は裏木曽地方以外の東濃地方の他、下呂市(馬瀬地区以外)、加茂郡、関市(洞戸地域、武儀地域)、郡上市(明宝地区、和良地区)で産出したヒノキも、東濃ひのきという。
年輪の詰まった、淡いピンク色の美しい桧。
東濃地方の、気温、湿度、降水、日照などの気象条件が桧の育成に理想的な風土で当地から産出される。

<用途>

伊勢神宮の式年遷宮では外宮の御神木として使用されている。
建築用木材が主流だが、その木屑は、バイオマスや様々な用途に用いられる。
構造材。内装材に使用されています。

インク

クロスタイプ0.7mm 交換可能
(三菱鉛筆ボールペン芯SK-8使用可能)

<替え芯の保管についてのお願い>

保管場所は高温な場所は避け、涼しいところに保管してください。

<市販品との互換性について>

下記メーカー品については互換性があることを確認しております。

  • CROSSタイプ 油性ボールペン用 替え芯
  • 三菱鉛筆 油性ボールペン用 (替え芯 SK-8など)

※文具店では「クロスタイプ」とご指定して購入して下さい。
スプリングは替え芯に付いていません。紛失にご注意下さい。
芯の交換はペン金具を中心に左右に引っ張って取り外して下さい。
黒いつまみの替芯を少し右に回して取り外します。

送料無料(北海道、沖縄、離島のみ別途)
詳しくはこちらから。

サイズ

長さ:136×軸径:15mm
重さ:約23g

素材

付属品

紙箱ペンケース付

詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)